お知らせ

2019年9月20日

ラグビーワールドカップ期間中の取組み

・魚河岸テラス(ヒカリ食堂)では、釜石で試合を行う4カ国の代表料理を提供します。
・いのちをつなぐ未来館を拠点に高校生による震災ガイドが競技場にて試合開催日に行われます。
・10月12日(土)、うのすまい・トモス、10月14日(月・祝)、魚河岸テラスにて、漁協による「朝市」が実施されます。
・大会期間中は魚河岸テラスや、うのすまい・トモスなどで廃棄される天ぷら油を用いた、バイオディーゼル燃料で動く「ハイエース」にて、ボランティアの皆様を送迎します。
・ポストワールドカップでは、関係者による釜石シーウェーブスのホーム試合を満員にするプロジェクトが始動しています。